SDGsに取り組む企業や団体を応援するメディア

食からの環境アクション!飲食店メニューのCO2排出量 可視化プロジェクトが開始

2023年12月04日
株式会社METRIKA・一般社団法人Quisine

環境に配慮した食を誰でも身近に選びとれる社会の実現のために

わたしたち株式会社METRIKA・Quisineによるプロジェクトチームは、外食産業の環境アクションを支援し、環境に配慮した食を誰でも身近に選びとれる社会を実現するために活動を行っています。

そしてこの度、飲食店メニューのCO2排出量可視化プロジェクトをスタートいたしました。

このプロジェクトは、渋谷区の実証実験事業「Innovation for New Normal from Shibuya」に採択されたプロジェクトとして、2023年11月30日(木)より12月31日(日)まで実証実験を行います。

食の選択を通じて環境アクションを行う人のことを、Quisine は「クライマタリアン」と定義しています。今回の取り組みは、食由来の温室効果ガスの排出量を減らすよう配慮したクライマタリアン的ライフスタイルを広める活動の一環としてスタートしました。

食からの環境アクション普及の第一歩として、渋谷 PARCO B1F の「ヴィーガン居酒屋 真さか」(株式会社バードフェザーノブ)にて提供されるランチメニューの温室効果ガス排出量表示を開始します。
具体的には、提供メニューの生産~調理段階における CO2 排出量データの計測・分析を行い、非ヴィーガンメニューで提供された場合と比較して、どの程度CO2 排出量を削減できるかを数値として可視化します。

ヴィーガン居酒屋 真さかのプラントベースの唐揚げランチ定食を選ぶと、鶏肉を使用した唐揚げ定食と比べて、20.2%ものCO2 排出量が削減できます。これは、約3本の杉が1 日に吸収するCO2量に相当します。

METRIKA および Quisine は、今後の展開として、渋谷区内外において同様の取り組みを行う飲食店を増やし、生活者がより意識的に環境負荷の少ない食事を選べる機会を増やすことを目指しています。それにより 環境負荷が少ないこと が生活者の購買選択の価値観となり、食のライフスタイルにサステナブルな変化をもたらすことを目標としています。

株式会社METRIKA・一般社団法人Quisine

所在地 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南一丁目20番15号 アトリウム恵比寿南一丁目ビル5階
WEBサイト https://climatarian.jp/visualize-ghg
担当者 河村

※プレスリリースに関するお問合せは直接企業様・団体様にお問い合わせください。

カテゴリーから探す
  • 貧困をなくそう
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
  • SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
キーワード
SDGsに関連するニュースリリース
SDGs情報局 最新記事
SDGs情報局
注目記事ランキング