SDGsに取り組む企業や団体を応援するメディア

民間発信!地産地消オーガニック給食を作ります!

2024年01月11日
ゆめプロ

大阪で成功事例を作り、全国に展開する「ゆめプロ」

ゆめプロは休耕地を畑に再生し、そこで作る農薬・化学肥料を使わない作物を地域の給食へ届ける、「地産地消自然給食の実現」と「地域単位の食糧自給を上げる」活動です。
2021年よりスタートし、3メートル級の笹薮をママたちが主役となり開墾。「子どもたちに食べさせたいものだけで作る給食」を作ることを目標に、作物生産をしています。

あらゆる社会課題の解決の糸口に!

ゆめプロの活動は、食糧自給率の向上、環境保全、地域活性などに繋がります。
大阪・柏原市・八尾市・東大阪の中河内を拠点に活動している団体で、約2年前に活動がスタートしました。
1歳の子どもの給食に出ていた袋パンの成分表示を見た時、沢山の添加物や化学調味料が使われていることを知り、乳幼児が食べる給食を変えると決意。
発足して1年後に民間の保育園へじゃがいもや玉ねぎを納入することができました。
また、6次産業化としてプライベートブランド「ほっとまるちゃん」を立ち上げ、ゆめプロで作る野菜や、地域の農家が育てたB級品の野菜を使った加工品を福祉施設と連携し、製造販売しています。

今回提案する「地域が活きる!ゆめ給食」には、子どもに食べてほしい食材をふんだんに使います。

  • なたね油:菜の花から作る!大学と共同プロジェクト
  • 米粉:地元企業と作るもの
  • じゃがいも・玉ねぎ・人参・サラダ用の野菜:ゆめプロ畑&連携農家
  • お茶:関西の茶葉

ココロとカラダが元気になる!食材であるのはもちろん、地産地消の食材を使用することで環境への配慮、人の顔が見える給食(食育)にも繋がる給食です。
給食を届ける際、子どもたちへ「どのような人たちがどのような想いで作ったのか」背景を伝えることで、さらに給食を身近に感じられるようにします。

ゆめプロ

所在地 大阪府八尾市
代表者 岡本霞
WEBサイト https://yumepro.org
担当者 上野知花
TEL 090-5120-3809

※プレスリリースに関するお問合せは直接企業様・団体様にお問い合わせください。

カテゴリーから探す
  • 貧困をなくそう
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
  • SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
キーワード
SDGsに関連するニュースリリース
SDGs情報局 最新記事
SDGs情報局
注目記事ランキング